わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後のイルミと写真展

<<   作成日時 : 2018/01/13 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はセンター試験

受験生の皆さま、首尾はいかがでしたか?
そんな多くの方の人生を左右する本日
ワタシは都内へ出没
画像
今シーズン殆ど見る事ができなかったイルミ
写真展巡りのついでに最後のチャンスとカレッタ汐留で見てきました

まずお昼過ぎに着いた最初の写真展から
画像
場所は品川のニコンミュージアム
ここしばらくは100周年記念企画が続いていましたがそれも終了
1/5から通常の企画展「広田尚敬 Fの時代」が開催されています
広田尚敬氏は御年82歳で鉄ちゃん歴81年という筋金入りの鉄道好きで
鉄道写真家の先駆けとしても有名
ちなみに息子さんも鉄道写真家として活躍中
その氏がかつてNikon Fで撮影した写真を展示してあります
本日はトークショーも開催されましたが事前予約制で知った時には締切済み
でも企画展用のムービーでもちょこっとお話されてますので観ると良いです
久し振りのFでの撮影風景も見られますしロケが地元の秩父鉄道なのでちょっとうれしい
展示には作品の他に
画像
氏が使用した機材や
画像
カメラ・写真用品を使用したジオラマなどもあります
3/31まで開催中です

二つ目は新宿に移動してニコンプラザ新宿THE GALLERYへ
画像
星野佑佳氏の「絶景恋愛」を1/5から開催中
星野佑佳氏はD850のカタログの風景写真を担当された方
「情熱の赴くまま撮った」国内の絶景を並べた写真展です
ちなみにロゴも写真を切り抜いたものと凝っています
本日はギャラリートークが開催されたので聞いてきました
画像
会場内はギャラリートークを待つ人でいっぱい
そのトークはレタッチと会場のデザインを担当された三村漢氏とともに
画像

画像
作品毎に撮影時のエピソードだったりポイントだったりを解説
作品によっては最初に印刷したものと展示作品の違いを見つつどこをポイントにどこをどうレタッチしたかを三村氏が説明してくれました
ワタシは風景は撮っていませんが参考になりました
今後少し風景にも力を入れてみよう・・・かな?
と思わせるギャラリートークでした
写真展は1/22まで開催です

そんなこんなでもう17時になり新宿から丸ノ内線〜銀座線乗り継ぎで新橋へ
今シーズンのカレッタ汐留イルミは「美女と野獣」がテーマ
46Fにも関連展示があって衣装が展示されているというので見にいったのですがイベントにつかっているらしく見られず仕舞い
TVで育三郎君とかが着ていたヤツですね

イルミは毎度のごとく時間毎にショーを交えるもの
画像
「美女と野獣」はベルと野獣のダンスシーンをイメージ
それぞれのカラーのイエローとブルーがくるくる回ります
ショーの合間にフォトスポットで撮影してもらえるのも毎度の事
画像
いつもは鐘をバックにしていますが今回は
画像
物語のキーになる一輪のバラになっています

ショーはもう一種類あり実は11・12月と1・2月は別のものだったそう
画像
1・2月は野獣が歌う「ひそかな夢」になっています
ところでこのショー、それぞれのテーマは前半部分だけ
後半部分は燭台が歌っている晩餐の時か何かの時の明るい音楽
それ自体は良いのですけど歌の途中でショーが終わってしまうので
なんか尻すぼみで初めて見ると「あ、アレ?」っていう感じ
もうちょっと良い終わり方にできなかったものか・・・
でも充実したいい一日でした

カメラ:
 Nikon D700
レンズ:
 Nikon AF 28-105mm F3.5-4.5D

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後のイルミと写真展 わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる