わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 遥かなる大地へ 前編

<<   作成日時 : 2016/07/03 16:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

そんな訳で6/26〜7/1に行って来た30ン年ぶりの北海道

北海道といえば様々な映画やドラマ・CM等のロケ地
そんなロケ地巡りにもなってしまいそうだった今回の旅を振り返りましょう
北海道までは飛行機で行ったので現地での足はレンタカー
今回の相棒は
画像
先代のトヨタプリウス
1600kmの旅程を低燃費で支えてくれました

旭川空港からスタートしまず立ち寄ったのは
画像
ケンとメリーの木
美瑛のほど近くにあるこの木
古い話ですが四代目日産スカイラインのCMに使われたものだそう
四代目はいわゆるケンメリ
CMに登場するカップルがケンとメリーだったことから「ケンメリ」
ワタシ世代だとチョイ古のスカイラインになります
ちなみにこの型までS20搭載のGT-R(KPGC110)が存在
200台に満たない生産台数のため現在はかなり高額になっている・・・らしい

近くの北西の丘展望公園からは
画像
美瑛の街や丘陵地帯、十勝岳連峰を一望
でもこの日は天気悪くて山は見えません

この近辺には他にセブンスターの木やマイルドセブンの丘など
CMで使われたスポット多数・・・ですが
今回は訪れるのはやめて美瑛の街を越えて「白金青い池」へ
画像
ニコンD3xの時だったかに作例で使われていた覚えがありますが定かではない
雨のためかあまり青く見えないです
雨なのにたくさんの方が見物に来られていました

青い池から美馬牛に向かう途中でちょっと回り道をすると
画像
美瑛の写真で有名な前田真三氏のギャラリー・拓真館があります
美しい美瑛の風景を捉えた数々の作品を堪能してきました

前田氏の作品に度々登場する鐘楼の建物は美馬牛小学校
画像
雨に煙る鐘楼

そんなこんなで初日は時間切れ
ファーム富田に立ち寄りつつ富良野の宿に入ったのでした

翌日は雲が多いもののまずまずの天気
宿から車で少し走ったトコにある新富良野プリンスホテルへ
ここにある喫茶店「森の時計」には時間があれば前日に立ち寄りたかった
画像
朝なので営業はしておらず改修中のようなのが残念
この喫茶店はドラマ「優しい時間」で寺尾聰演じる主人公が営んでいた喫茶店
ドラマ撮影後もそのまま営業しています
このホテルの敷地内にはやはりドラマのために造られた「風のガーデン」があったりと特に倉本聰ファンにはたまらない場所?

その後は富良野では外せなかった麓郷へ
見て来たのはもちろん
画像
ドラマ「北の国から」の黒板五郎さんの家
いくつかセットが残っていますがこちらは石の家
一番最初にできたお風呂に浸かったり宮沢りえ演じるしゅうと語りあったりした家ですね

画像
麓郷の美しい田園風景に別れを告げ次に向かったのは

普通のJRの駅?
画像
ここはJRの幾寅駅・・・ですが良く見ると本来の駅名よりデカく掲げられている駅名があります
「幌舞駅」
そう、ここは「鉄道員(ぽっぽや)」で高倉健演ずる佐藤乙松が駅長兼駅員を務めていた駅
周りにはだるま食堂などのセットがそのまま残されており
駅舎内には撮影で使われた衣装なども展示されています
ファンなら一度は訪れたい駅ですね

その後は一気に移動
画像
阿寒を巡り双岳台で雄雌両阿寒岳をみたりしながら

摩周湖へ
画像
第一展望台から
摩周岳(カムイヌプリ)と中島(カムイシュ)
その向こうには遠く斜里岳を望みます

摩周湖は入る川も出る川もないのに水位は常に一定という不思議な湖
火口湖なのに水深も深く200m超え
そして日本で一番透明度の高い湖です
霧の摩周湖として名高いですがワタシは一度も見た事なし

第三展望台から
画像

振り返ると
画像
硫黄山(アトサヌプリ)の向こうに屈斜路湖

硫黄山
画像
ガスの噴気孔の周りは見事な色になっています

こうして二日目も無事に終了
屈斜路プリンスホテルというちょっとゴージャス目なホテルに宿泊し翌日に備えます

カメラ:
 Nikon D7200
レンズ:
 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遥かなる大地へ 前編 わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる