わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS TMS2015 男は黙って華より車

<<   作成日時 : 2015/11/08 17:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

閉幕直前の昨日にやっと行って来た東京モーターショー

開催にあたってショー自体や各メーカーが
様々なキャッチフレーズでアピールしています
今回特に胸に響いてきたのは↓
画像
車に限らず民生品はほぼ全てが成熟産業
昔のように新しい製品を出せば売れる時代ではなくなっています
メーカーは買っていただけるお客様はもとより作る側の想いをも超えて
魅力ある(敢えて商品とは言わず)モノを開発していかなければ生き残れず
やがて淘汰されていってしまうのでしょう
冒頭のキャッチを掲げるメーカーは
ここ最近ストレートなキャッチが素晴らしい
画像
Honda
という訳で四輪編はHondaからスタートです
画像
今回の目玉はもう発売間近?となったNSX
バブル期に登場した初代は和製フェラーリの趣でした
二代目はボディに入る何本ものキレのあるエッジに張りのある面で構成され
最近のランボルギーニを彷彿とさせるデザイン
V6直噴ターボに3モーターを組み合わせるハイブリッドに四輪駆動自動制御というシステム
ハイブリッドはここ最近のスーパースポーツのトレンドでもありますね
いったいどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
とても買えない車ですが興味は尽きないです
スポーツ系ではCIVIC TYPE-Rも登場
もうCIVICとは言えない500万というお値段ですが
ニュルオールドコースでFF最速という走りは興味ある方も多いでしょうね
他にはFCVのセダンが結構現実的な形で発表されていたり
かつて一世を風靡したけど凋落してしまったオデッセイがハイブリッドになって新登場で復権なるか?といったところだったり
そしてHondaで忘れてはならないのが
画像
McLaren Honda MP4-30
今年はなかなか良い成績は挙げられませんでしたが何しろ第四期一年目
まだまだ長い目で活躍を見守りましょう

お次はMAZDA
なんといっても大注目なのが
画像
RX-VISION
途絶えて久しいロータリースポーツのコンセプトモデル
最近のマツダらしい流麗なボディを纏うこのモデル
ロータリー搭載にしてはフロントが長い印象ですが
いよいよRX-7後継車が開発されるのか?
車好きの皆様の期待は大きいでしょう

続いてNISSAN
ハイブリッドではなく電気自動車をいち早く採用して主軸に据えた事で
トヨタやホンダに一歩引き離されてしまった感のある日産
事実先日発表になった中間期決算ではホンダに続く第三位
でも売れてないような印象がある割には税引き後利益は過去最高とかで
意外にもそれなりに好調なようです
そんな日産は引き続き電気自動車をメインに展開
画像
NISSAN IDS CONCEPTを提案
マニュアルドライブとオートドライブを両立させ双方での楽しさを追求
日産が最近盛んにアピールする自動運転の未来はいつ、どのように花開くでしょう?
奥に見えるのは次世代クロスオーバーGRIPZ CONCEPT
JUKEの後継になりそうなこのモデルは電気自動車ではなくシリーズ型ハイブリッド
ハイブリッドにはパラレルとシリーズの二つの方式がある事をご存知な方はどれほどいらっしゃるでしょう?
電気自動車は航続距離の短さと充電インフラの整備が課題
ですがシリーズ型にすればパワートレーンは電気自動車を転用できますし
発電用エンジンは定速回転でかなり排ガスをクリーンにできます
従来ハイブリッドがパラレルばかりなのは技術的に簡単だから?

そしてもう一つ、なにやらスゴイモデルが発表されています
画像
NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo
PS用ゲーム「グランツーリスモ」15周年のプロジェクトから生まれたバーチャルスポーツカー
日産はグラツーとのコラボが多く今年日本でグラツーを使った本物のプロレーサーへの道が開けるイベントなどもありました

続いてはTOYOTA
ワタシの注目はS-FR
画像
スペックは不明ですが軽量・コンパクトに仕上がったスポーツカー
ヨタ8を意識しているのかファニーな外観もなかなかいいです
小さいエンジンを載せてブイブイ走らせたら面白そうですね
奥には先日MEGA@WEBで既に見ていた四代目プリウスも展示
デザインがますますエグくなっていってますが大丈夫なんでしょうか

SUBARU
画像
アクティブなライフスタイルを提案するVIZIV FUTURE CONCEPT
アクティブに向かうと荷物が積めてどこへでも行けるクロスオーバー風になっていくのは仕方ないか
スバルらしい質実剛健な感じのするモデルです
ちなみに最近はクロスオーバー系の車はオレンジがトレンドカラー?

MITSUBISHIは既に普通の乗用車は造っていないイメージがありますが
画像
展示もやはり電気の次世代コンパクトSUV eX Concept
三菱はプラグインハイブリッドのラインナップが豊富なので目指すところは電気自動車よりなのかも
それにしても観音開きのドアを持つモデルが多かったなぁ

軽自動車のイメージが強いSUZUKI
画像
ちょっと遠目にステージを望みますと
右端のIGNISは(舞台上はコンセプトですが)既に市販されても良さそうなモデル
真ん中はリアにデッキを装備したその名もMIGHTY DECK
かつての”マー坊”の再来?
左端は部屋がそのまま車になったようなコンせプトのAIR TRISER

軽のもう一つの雄DAIHATSU
画像
スズキのと似ている感じがしますが
ちょっとお出掛けして日向ぼっこしようというコンセプトのその名もHinata
それにしても日本では気軽に車停めて風景見ながらのんびりできるトコって少なそう
ドア開けてシート回して見えるのは隣のミニバンのドアじゃ哀しい

外国勢最初はMERCEDES BENZ
コンセプトの展示もありましたが見て来たのは↓
画像
MERCEDES AMG PETRONAS F1 W05 Hybrid
奥のAMG GT-Sレース仕様?も大迫力ですな

もう一方の独車の雄、BMW
画像
迫力あるM4を展示
BMWはかなりプラグインハイブリッドに力を入れているもよう
今後続々と投入されそうですな

Alfa Romeoは4C Spyder
画像
スパイダーとはいえタルガトップみたいなので爽快感は少し物足りない?
S660みたいな屋根になっているとか

同じFIATグループのABARTH
画像
オリジナルのチンクもいいですがアバルトもカッコいい
こちらは695biposto
かつてTributo Ferrariという高いモデルもありましたがこれは更に高く850万程
上のアルファC4スパイダーとどっこいの価格です

スパイダーつながりでPORSCHE
画像
もともとオープンのボクスターにスパイダーとはこれ如何に?
他に最近モデルチェンジした911にカレラ4が登場し展示されていました
911もダウンサイジングターボの時代ですな
今回展示はないですがフェラーリのカリフォルニアTや488もそうですし
この流れはコンパクトからスポーツカーまで幅広く普及していくのでしょうか?

フランスのCITROENからは
画像
フロントマスクが印象的なC4 CACTUS
細いライトがヘッドライトに見えますが実は下の黒いトコがそれっぽい

そしてメーカーの展示車ではないですが
画像
世界一有名なスパイが愛する車、ASTON MARTIN DB9
007 BOND EDITIONは既に完売らしい
ちなみに次モデルDB10は007最新作「スペクター」専用で市販はDB11になるそう
車からは離れますが「スペクター」ってどんな話になっているのだろう
ダニエル・クレイグ最終作でもあるので楽しみです
かつて価格の掲示板でイギリスで「スカイフォール」を見た人が
「DB5が出てくると観客から歓声が上がる、さすがイギリスには古い車を愛でる文化がある」とのたまっていましたが
007にDB5が登場したら古い車が好きでなくても歓声が上がるでしょ?
ボンドカーのDB5知らんのか?
ところで映画つながりでもう一つ
かつて「60セカンズ」でニコラス・ケイジがフェラーリ・マラネロを「チャラチャラした金持ちが乗る車」と評しました
※その映画ではケイジは同じフェラーリでも「275GTB/4」をご所望でした
確かにお金持ちがフェラーリ買うのはブランドだけで選んでいるような気がしないでもない
そんなフェラーリに較べるとアストンは違いの分かる渋い大人が選びそうな
そんな匂いが感じられますな

最後はモーターショー60周年記念車S660
画像
各メーカー社長のサインが書かれています

モーターショーネタはまだまだ続きますよ〜

カメラ:
 Nikon D7200
レンズ:
 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
その他:
 Nikon SB-700

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
細かい説明どうもです
ワタシは昨夜駆け足でアップしちゃったのでほぼ写真だけ
その分おねーさんに力入れてます
まさかど
2015/11/08 18:26
>まさかどさん
承知!
おねーさんはお任せします
ワタシはのんびりアップします
わーるういんど
2015/11/08 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
TMS2015 男は黙って華より車 わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる