わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰り道は鉄ちゃん大好きルート

<<   作成日時 : 2015/08/30 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

夜ふと目を覚ますと

屋根に打ち付ける雨粒の音
やっぱり雨だったなと思いながら明けた二日目
前回は会津若松へ立ち寄ってからR121を南下したけど同じじゃつまらない
という訳で全く違う方向から帰る事に決定

画像
まずは檜原湖からR459で一旦喜多方に出て一瞬街の風情を堪能
R121で南下しR49を経由して会津坂下でR252へ
ここからは只見川沿いに進みます
トップ画は途中にある只見ダムにて撮影
奥に見えるのが只見ダムではなくあれは田子倉ダム
画像
只見川はワタシの想像よりも大きな川で満々と溢れそうなくらいの水量
この川を間近だったり上方から見下ろしたり飽きない景色がずーっと続きます

そして・・・
只見川と言えば忘れてはならないのがJR只見線
鉄道ファンなら泣く子も黙る絶景の撮影ポイントに事欠かない路線
中でも只見川を渡る八本の橋梁はそれぞれに趣があり大人気とのこと
JR東日本の「行くぜ、東北。」キャンペーンのCMで木村文乃さんも撮りに行ってました
※CMはキャンペーンサイトで見られます
 2014冬のもので「撮らない、撮らない」と「頭入っちゃった」が面白いヤツ
そんな訳でJR只見線の橋梁巡りを兼ねてのドライブと相成りました

大人気の第一橋梁
画像
道の駅尾瀬街道みしま宿から撮影ポイントへの遊歩道があります
ライトアップを実施したりしてますので一番知名度の高い橋梁です

第二橋梁
画像
R252からポイントを求めて脇道へ
遠景の撮影ポイントではなく橋梁そのものの側に出てしまいました

第三橋梁はR252から見えずに通り過ぎちゃいました

第四橋梁
画像
会津水沼駅すぐそばのR252の橋の上から撮影できます
渋い色の鉄橋です

第五橋梁は見えたのですが車を停められる場所がすぐに見つけられず断念

第六橋梁
画像
ん?橋が無い?
本名ダムの目の前を横切るこの橋梁
2011年の豪雨による只見川の増水・氾濫で流失してしまいました
この豪雨では多くの橋梁が被害を受け現在でも会津川口〜只見は運休中
膨大な費用がかかるためもう復旧は見込めないだろうなぁ

続いて第七橋梁
画像
こちらもほぼ流失

近くの踏切は
画像
まったく整備もされず草に埋もれて来ています

最後は第八橋梁
画像
会津のマッターホルンと呼ばれる(らしい)蒲生岳をバックに

第八橋梁は近くの寄岩橋から撮影可能
画像
そのためか「橋上での駐停車するな」というキツイ文言の標識があります

橋梁は終わりですが只見線の高架もけっこう見ごたえあり
画像
叶津付近の高架の大カーブはR252を一旦跨いでまた向こうで跨ぎなおします
他にも味のあるコンクリート製とか多数見かけました

先へ進むと只見ダム
画像
ロックフィル式のダムでそばには無料の資料館やお食事処・物産館もあります

更に先へ進むと田子倉ダム
画像
R252を行くと真正面にダムがででんと聳えていてなかなかの迫力
ダム施設正門前の急カーブで上り道になりダム堰堤上の展望台に辿り着きます

堰堤上からは先ほどの只見ダムまで一望
画像
田子倉湖は遊覧船もありますが現在食堂等は改築中の様子

R252は更に高度を上げ田子倉湖を下に望めますが良い展望スポットはあまりなし
一ヶ所あったところは先客で停められず
そこにある「六十里越峠開道記念碑」には当時の首相・田中角栄氏の署名
六十里越トンネルを通り抜けるとそこは新潟県
只見川ともお別れです

でもJR只見線はまだ並行しています
ここまで何枚か橋梁の写真を載せてきましたが列車の写っているものはなし
それもそのはず只見線は列車がほとんど走っていないのです
新潟に入って大白川を過ぎたあたりで樹間に見えたのはほんの偶然

入広瀬付近
画像
緑の美しい田んぼの中を只見線が通っています
真ん中には第4種踏切
こんなとこで撮るのもいいなぁ
只見線は先に書いたように列車の本数が少ないので
気合入れてスケジュール立てて来ないとだめですね

そんなこんなで小出まで無事に走り切り後は関越道で一直線で帰って来ました
バイクで行けなかったのは残念ですが楽しいドライブ旅行になりました
でもこのルートの真価はやはり紅葉の頃かな?

おまけ
画像
関越道塩沢石打SA上り
以前酒々井PAを紹介したようにここも入口右側に売店があります
酒々井と違いすぐ裏を本線が走っているので休憩スペースから走る車を見られます
その向こうにはたくさんのスキー場が広がっています

カメラ:
 Nikon D7200
レンズ:
 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ
ずいぶん鉄道を堪能してきましたね
いいなぁ

田子倉湖から小出のコースはかつてバイク屋のツーリングで冬季閉鎖にあい断念したルートの逆ルート
いつかバイクで走ってみたいなぁ
まさかど
2015/08/30 21:33
>まさかどさん
結構距離はありますが良いルートです
紅葉の頃が一番かな
あまり混むのも嫌ですけど
わーるういんど
2015/08/31 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰り道は鉄ちゃん大好きルート わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる