わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS SONYの本気度

<<   作成日時 : 2013/11/01 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SONYα7発表以来なかなか実機を手にする機会がきません

仕事で近くまで行っているものの
銀座にも立ち寄れず
実際どんなカメラなのか知る事ができません

でも24MPのRなしは値段といい画素数といい
もちろん大きさといい
街中で気軽に使える35mmフルサイズデジタルとして魅力にあふれています
R付も山岳風景など重いカメラでは大変だった領域へ
気軽に踏み込めそうでなかなかに興味を惹かれます
ですがたまたま見た月カメ誌に載っていた広告が気になります
このカメラ
「カメラの固定概念にとらわれない発想から生まれた」
とありますが
パッと見の印象では
「固定概念の延長線上で先鋭化したカメラ」
にしか見えません
それに前から目にしているキャッチコピー
「誰も作らなかったカメラ」
もまだ少し自信なさげな印象
固定概念から抜け出した画期的なカメラをアピールしたいなら
「誰にも作れなかったカメラ」
の方が良かったのでは?
そうすればSONYのこのカメラに対する自信がうかがえ
よりアピールする気がするのですが・・・
せっかく初のフルサイズミラーレスなんですから
もっと二強に危機感を抱かせるくらいの攻めが見られると面白いのにねぇ
でもこのカメラの評価次第で二強の戦略も変わるかもしれませんし
行く末を見守ろう
α99よりよっぽどインパクトありますよね

そんなワタシ
ホントは仕事帰りに銀座寄ってα7見てこようかと思ってたのですが
少し遅くなってしまい断念
帰りにラーメンガッツリ食べて帰って来ました
画像
上野駅アトレの東京タンメントナリさん
野菜たっぷりのタンメンに鶏唐のセット・タンカラ880円
なかなかのボリュームで満腹で帰って来ました
写真は新しく買ったスマホでのもの
試し撮りを少ししていますが13MPあるとはいえ
やはり写りはカメラとしてはとても満足できるものではありません
スマホはスマホ
メモ代わりくらいの使い方が妥当なようですな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONYの本気度 わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる