わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 有楽町で逢いましょう

<<   作成日時 : 2012/04/29 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日は都内へお出掛け

辿り着いたのは
画像
おなじみ有楽町
学生時代から映画を見るためこの界隈へ出没していたワタシ
街の変遷を30年くらい見て来ました
流石にタイトルの「有楽町で逢いましょう」の頃は知りませんが

かつては車が走っていた有楽町駅のガード下などは面影を残しますが
画像


画像

でも駅東側は5年程前にイトシアが出来様変わり
画像
日劇跡にマリオンが出来て街の様相が変わったのももうかなり前です

少し足を延ばすと日比谷
画像
東宝の名前の基になっている東京宝塚劇場が出来てから劇場・映画街だったこの辺り
今では商業ビル・シャンテが聳えていますがそれももう既に25年
かつてこの地には
画像
アクション系の映画に強い日比谷映画

そして東宝洋画系のメイン館だった有楽座
画像
が並んでいました
ちなみに写真は1984年8月の初め撮影
日比谷映画にかかっている映画が・・・
2週間遅ければウォルター・ヒル監督の「ストリート・オブ・ファイヤー」でカッコ良かったのに
これから2カ月程で両館とも閉館になる運命でした
画像
いまでは東宝の名優(?)ゴジラが往時を偲んで佇んでいます

日比谷交差点に聳えるのはホテル「ザ・ペニンシュラ東京」
画像

その脇に置いてある英国車のような濃緑のAUDI R8には・・・
画像
お客様サービスで何かに使用しているのでしょうか?

さて
だいぶ前置きが長くなりましたが
本日ワタシが「有楽町に逢いに」行ったのは
画像
オレンジフォト撮影会でモデルを務める柊かなえさん
有楽町でエリア個撮(最近よくある形式の時間制個撮)に参加してみたのでした
柊かなえさんは舞台や映画に出たりしているというフリー?の女優さん
105分の撮影を楽しんできました・・・

暑かった
こちらは後日ご紹介いたしますね

撮影会後は電車に乗って移動
片田舎にありそうな改札を通って入るところ
画像
後ろに見たような人が写ってしまっていますが

どこにあるか不明な「なかい」駅です
画像
下にある写真屋さんの広告が味があります

実は新宿で開催最終日を迎えた中井精也氏の写真展
「DREAM TRAIN」を観に行って来たのでした
画像

写真集も買ってサインも頂き氏もパチリ

本日で終了なのでもうおススメはできませんが
やはり写真はこういう場で見ると一味違います
画像
気になる写真展にはゼヒ足をお運びになる事をおススメします

カメラ:
 Nikon D700
レンズ:
 Nikon AF-S 24-70mm F2.8G
 Nikon DC 135mm F2D
 NIKKOR-S.C Auto 55mm F1.2
※画像の二次利用はご遠慮願います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔「ボキャブラ天国」で
“YouハクチョウでIガチョウ”ってのがありましたね

それにしても日比谷映画、すごい看板ですな
まさかど
2012/04/29 22:59
>まさかどさん
ボキャブラ天国、懐かしいですね
看板はちょっと残念です
わーるういんど
2012/04/30 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
有楽町で逢いましょう わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる