わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS CP+2011へ行ってきました 前編

<<   作成日時 : 2011/02/11 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行って参りました
雪の吹きすさぶ横浜はみなとみらいまで

雪に煙りランドマークはてっぺんが見えません
画像

パシフィコ横浜で年1回のカメラの祭典「CP+」が開催されているのです
例年より1ヶ月早い今年の開催
なんと雪に見舞われてしまいました
お客さんの出足はどうか気になりましたが
天気もなんのその、ものスゴイ人出
今年もカメラ業界はまだまだ伸びそうです

本日は前編として会場を反時計まわりに半分ご紹介
まず入ってすぐ右のSONY
会場にBMXのコースを作りA55の高速AF・高速連写を試せるコーナーが中心
画像

でも大方のSONYファンの目はコチラ?
画像
トランスルーセント・ミラー・テクノロジー搭載の中級機
モックアップとスケルトンモデルが展示されています
A55はまだ実験機のような感じも受けますがそこからのフィードバックで面白い機種が出来るでしょうか?

Eマウントは仕様公開が発表されサードパーティの参入が開始になります
こちらはコシナ
画像
マウントアダプタなどを展示

お隣はSIGMA
いつも通りの真っ白なブース
今回はマニアの目玉はコレかな?
画像
FOVEONセンサーを積み独自の道を突っ走るSIGMA
一気に性能UPを果たすSD1はどんな画を出してくれるのでしょうか?

次はRICOH
コチラは一眼メーカーではありませんがやはり独自路線が人気
その中でも注目株は
画像
GXR用のライカMマウントユニット
今までのレンズユニットと異なりマウントだけのユニット
ライカ好きマニアに受けるでしょうか?
面白い試みです

さらに次はPENTAX
赤字ばかり続きますな
こちらで1番目を引いたのは・・・
画像
カラフルにペイントされたミニでした(うそ)

昨年は645Dで注目だったPENTAXも今年はちょっとおとなしいです
ですのでカラフル路線で・・・
画像
フェースが換えられる(?)コンデジの展示
ちょっと目がチカチカします
コンデジでちょっとカッコイイのがありました
アウトドア・ギアっぽいメカメカしいデザインの・・・何ていったかな?
買わないとは思いますが面白いデザインです

対面へまわってFUJIFILM
昨年までは3Dとか推していましたが今年はガラッと変わります
画像
一見レンジファインダーに見えるこれは単焦点の高級コンデジX100
かなり注目度は高く説明コーナーは行列していました

お隣Panasonic
特に見ものがない(?)のでブースだけ
画像


そして我がNikon
注目は↓
画像
縦型の斬新なデザインにPCカードを内蔵している画期的なモデル


・・
・・・

嘘ですよっ!

真に受けないでくださいね
これはカメラ博物館出展の電子カメラ誕生30周年展にあったもの
COOLPIXの最初のご先祖様
懐かしいです

Nikonはデジ一の発表はなくコンデジだけなのでちょっと寂しいですね
ま、いつものことですけど
そのコンデジはグラスタワーに展示
画像
コンデジは夜撮りキレイテクノロジーの試写がメイン
ホントに真っ暗なブースで模擬夜景をバックに女の子を撮影できます
機能は連写した夜景とポートレイトを合成するモノ
お馴染みになってきた機能ですがどうもあがりをみると???
モニターで見てるからかもしれませんがどうも違和感有り
コンデジだから気軽に撮れていいのですかね

ステージではおなじみ中井精也氏の講演が大盛況でした
画像

ほかにMyPicturetownの3Dサービスを紹介していましたが
ワタシは未だにあの裸眼3Dには馴染めません

明日は後編をお届け

カメラ:
 Nikon D7000
レンズ:
 Nikon AF-S DX VR 18-200mm F3.5-5.6G

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CP+2011へ行ってきました 前編 わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる