わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 名画はいかが?

<<   作成日時 : 2010/06/26 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は都内へ出掛けてきました

明治神宮を訪れた後はもう一つの目的を目指して表参道を歩き出します
まずは原宿駅から
画像
原宿駅は駅百選にも選ばれていると思いますがいい佇まいです
全景はよく見るので今回は一部分を・・・
駅名表示板も重厚でいわゆる「原宿」のイメージに合わない?

表参道ヒルズ脇に残る「同潤会アパート」の面影
画像


青山通りを越えて更に進むとヘンなビルに出くわします
画像
緩衝材に使うビニールに見えなくもないこのビルは
ブランド「PRADA」のビル

青山霊園手前の陸橋から望む六本木ヒルズ
画像

そして辿り着いたのは・・・
画像
国立新美術館

目的はここで開催中のオルセー美術館展2010「ポスト印象派」だったのでした
画像

普段絵画の展覧会などにはあまり出向かないワタシ
でも写真をやっていることもあり絵画自体には興味があります
この手の展覧会は非常に混んでいる事が多く出向きたくない要因の一つ
今回は休暇も取れたしいい機会なので観て来ました
平日ですがそこそこの混みよう
でも充分じっくり見ることが出来るレベルなので良かったです
休日はいかほどなのでしょうねぇ

中学生の時に課題でセザンヌの風景画を模写した事のあるワタシ
いつも興味を引かれる絵は大体この年代くらいのものが多いみたい
展示の中にあるモネの絵(よくある題材の睡蓮)など良いです
絵画の○○派とか詳しくないですがモネは印象派に入るのかな?
明るい色使いで水面に写る木の描写など見事です

様々な画家の作品が展示されていますが特にゴッホの作品には惹かれました
「自画像」の大胆な色使いも良いですが(隣の人が感嘆してました!)
「星降る夜」という作品が良かったですね
夜空に浮かぶ北斗七星と港の灯りの対比?競演?が見事です

この後時代はもっと抽象的な絵に移り変わっていきますが
ワタシは抽象的過ぎるのはちょっと苦手です

一瞬をその場で切り取れる写真と違い時間をかけて仕上げる絵画
それでも構図や光や色の使い方、一瞬の動きを捉える様は見事
ワタシレベルでは写真撮る時の参考にも出来ません

生で見る本物の名画というのは底知れぬパワーがあります
展覧会のHPに作品がいくつか載っていますがもうまったくの別物
まだ会期は充分ありますので少しでも興味のある方はゼヒお出掛けに

カメラ:
 Nikon D80
レンズ:
 Nikon AF-S DX VR 18-200mm F3.5-5.6G

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名画はいかが? わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる