わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨と風の江ノ島 第二章?

<<   作成日時 : 2010/05/30 01:26   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

本日(既に日付が変わっちゃいましたが)は自宅から3時間かけてはるばる江ノ島まで出掛けてきました

画像

片瀬江ノ島の駅に着いてみると天候はいまにも雨
おまけにもうすぐ6月になろうというのになんだこの寒さは

ん?なんだ?
このデジャビュのような始まりは?

と、思われた方
あなたは当ブログの古くからの読者さんということになります
そう
ブログ開設からまだ間もない2年前のちょうど同じ5月最後の土曜日
ワタシは雨の中やはり江ノ島に来ていました
その時の記事は→コチラ
目的は吉岡亜沙美さん撮影会
まだ駆け出しだったワタシ
もう2年も経ったのかと思うと感慨深いですね

さて、本日も目的は撮影です
師匠かずいさんにG撮にお誘いいただき参加してきました
モデルは師匠のお気に入り、marryさん
画像
取り急ぎ地名入りの画を・・・
一緒に参加しているのは師匠のソウルメイト?hさんとSさんです
師匠を含めお三方とも独自の世界観を持つ凄腕の方ばかり
ちょっと気後れしつつ楽しく撮影してきました
お三方のサブウエポン
画像
marryさんの後で設定を変えずボケボケ・フワフワですが・・・


本日は画像転送だけで精一杯なので別ネタを・・・
せっかく江ノ島まで来たということで帰りに江ノ電に乗ってみました
画像
今年は全線開通100周年らしいですね

画像
いつになっても郷愁を誘う江ノ電
今年こそ撮りに乗りに来てみようかな?

撮影を終え地元に戻り秩父鉄道最終を待っていながら
「昔の秩鉄も味があったなぁ」と思っているとホームの掲示板が眼に入りました
画像
行田市・羽生・東武線と書いてあります
(広告が洞元荘というのもスゴイですね
昔、熊谷駅の秩鉄ホームは東武熊谷線と共用されていました
ホームの1/3は東武、2/3は秩鉄の行田市方面と
異なる会社の路線が文字通り同居していました
そのため秩鉄は今のように三峰口から羽生までの直通運転はされておらず
必ず熊谷での乗り換えが必要でした
東武熊谷線は群馬県太田市にあった中島飛行機への資材輸送などを目的として
敷設された路線でしたが太田まで辿り着くことなく妻沼が終着になっていました
かつては利根川を渡るR407の刀水橋から未完成のまま放置された橋脚が見られました
熊谷線は1両のクリーム色の気動車
R17熊谷BPの代交差点付近が跨線橋になっており田園の中を走る姿が良く見えました
まさかその当時の掲示板ではないと思いますがふと懐かしく思い出されましたね

本日は鉄道ネタに振ってしまいましたが明日からはG撮ネタに突入します
さて、うまく撮れているかどうか

カメラ:
 Nikon D700
レンズ:
 Nikon Ai AF 35mm F2D(まさかどさんから借用)
 Nikon DC 135mm F2D
 NIKKOR-S.C Auto 55mm F1.2
※女の子画像の持ち帰りはご遠慮してね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い中お疲れ様でした
いい写真は撮れましたか?
ワタシなど家から出る事もなく、休日2日間を終えそうです
夕べは寒くてストーブ焚いちゃいましたよ
まさかど
2010/05/30 09:49
>まさかどさん
雨にはなんとか降られずに済みましたが
寒かったですね
厚着していってよかったです
写真の出来については・・・まぁ後程
わーるういんど
2010/05/30 12:08
Up早っ!吃驚!
・・・
昨日はお疲れ様でしたぁ♪
愉しかったっしょ^^
今後も都合つく様でしたら【!!是非!!】です♪
※気後れなんて不要です!!
愉しんだもん勝ちですよぉ^^

師匠
・・・・・・・・・・・・コラァ〜・・・・^^;;
かずい
2010/05/30 12:26
>かずい師匠
お誘いいただきありがとうございます
人物撮影ではやはり「師匠」ですよ
始めたのはワタシより早いですもの
夏○さんとかか○みさんとか
今後もご指導ご鞭撻よろしくね
わーるういんど
2010/05/30 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨と風の江ノ島 第二章? わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる