わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪に煙る冬の日光 前編

<<   作成日時 : 2010/02/15 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日に「アド街」を見ていたら次回は冬の日光とのこと

タイムリーなことに久し振りにもらえた休暇を利用して
金曜日にまさかどさんと日光に出掛けてきたばかりでした
まさかどさんのブログでもUPされていますが
ワタシもご紹介しましょう

金曜日は全国的に天気が悪く日光も例外ではありませんでした
本格的な雪道走行は初のまさかどさん
ちょっとビビリながらもいろは坂を登り中禅寺湖へ辿り着きます

が・・・

予想通りなのですが湖がよく見えない
雪と靄で煙ってしまいまったくと言っていいほど見えません
ですので
画像
ほんのちょっと見える岸を切り取ってみます
立木観音前の駐車場から撮影です

立木観音は中禅寺湖の名前の由来になった中禅寺の中に・・・
門の外観だけパチリ
画像


この後は一度中禅寺湖は通り過ぎさらに奥へ・・・
まずは竜頭の滝
画像
シーズン中は立ち寄るのが困難なこの滝も
こういう時期なら問題なく見られますね
竜頭の滝はゆるい斜面を流れ落ちる滝で
上部にある駐車場から下の茶屋まで滝沿いを遊歩道で下ることが出来ます

さらに奥の戦場ヶ原に到着
ちょっと路駐しています
画像
この道は国道120号
金精峠を越え群馬の沼田まで出られますが
冬の間は峠が通行止めになるため湯元までしか行けません
路面はご覧の通りですが意外なほど車が通ります

戦場ヶ原を望遠で切り取り
画像
小田代ヶ原などにも一度は行ってみたいなぁ

来た道を引き返し二荒山神社に立ち寄ります
画像


画像
神社というのはどこへ行っても何か厳かな雰囲気を持っていますね

最後は華厳の滝
上の展望台から雪に煙る滝を見下ろします
画像


30年振りくらいにエレベータで観瀑台に下りてみました
前は多分中学校の林間学校の時
画像
滝の水飛沫のせいか周りの木々は見事に凍っています

氷柱は少し小さいかな
画像


崖の木も氷の彫刻のようです
画像

冬だからか華厳の滝は少し水量が少ないようです
一部が崩落して形が変わってしまったとはいえ
いまでも見事な滝です

後編では山を下りて世界遺産「東照宮」を訪ねます

カメラ:
 Nikon D80
レンズ:
 Nikon AF-S DX VR 18-200mm F3.5-5.6G

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪に煙る冬の日光 前編 わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる