わーるういんどのメタボな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅ればせながら・・・

<<   作成日時 : 2009/06/26 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行ってまいりました「ターミネーター展」

前々から行こう行こうと思いつつなかなか時間がとれずにいました
この週末で終わりということで遂に本日行ってまいりました

場所は東京・お台場
「踊る大捜査線」で有名な(うそ)湾岸署の目の前にある日本科学未来館です

会場エントランス
画像
左右をTXとT−800が守っています

会場に入ると戦場に立つT−800のジオラマ
画像


今回は科学未来館での開催ということで「ターミネーター」そのものに焦点が当てられています
入ってすぐに「ターミネーター」の生みの親スタン・ウィンストンのパネルがあります
画像
「ターミネーター」で特殊メイクとエンドスケルトン製作を手掛けて以降様々な映画で手腕を発揮したウィンストン
昨年「ターミネーター4」製作中に62歳という若さで他界されました

会場内はこんな感じ
画像
ずらりと並ぶターミネーターやパペット
マニアな方(?)が一生懸命写真を撮っています
(あ、ワタシもその1人か

T2でのシュワルツェネッガーのパペット
画像
うーん、よく出来ています
機械のはずなのにT2・T3と時を経るごとに微妙に老けていくのが面白いです

ここからは最新作「4」関連の展示
まずはイメージボード
色々なシーンのイメージがたくさん展示されています
画像
マックG監督が訪れた際の直筆サインが入っていますね

闇に浮かぶT−600
画像
激戦をくぐり抜けた故か身体に浮かぶ錆が迫力です

オートバイ型のモトターミネーター
画像
今回の「4」では懐かしい「HK」や目新しい機械達が多数登場します

主要キャストの衣装も展示
画像
こちらはジョン・コナーのもの

こういう映画関連の展示(特に洋画)はなかなかないのでファンとしては嬉しいです
以前大々的に行われた「スター・ウォーズ展」などすごく楽しかったですね

会場の科学未来館
画像
その名の通り科学に関する様々な展示があります
科学に興味があってもなくても色々面白い展示がたくさんあります
一度足をお運びになってはいかがですか?

カメラ:
 Nikon D700
レンズ:
 Nikon AF-S 24-70mm F2.8G
 Nikon Ai AF 50mm F1.4D

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅ればせながら・・・ わーるういんどのメタボな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる